maittä

助けて欲しいなんて言ってないし。

母の日

f:id:mmmitn:20160517134107j:image
お約束の時間まで少しあるので、少し時間をさかのぼって母の日の話をしますね。今年の母の日は5月8日(日)でしたが、前の日の午後に花束を贈りました。
その日はばあちゃんちで田植えの手伝いに行っていたのですが、今年は驚くべき速さで田植えが終わってしまい、お昼ご飯をご馳走になったあと手持ち無沙汰的な感じになりました。(毎年、日が落ちるくらいまで作業がかかって、夜は宴会〜みたいな感じでした。) 
お楽しみの夜まで時間があったので村上家は一度家に戻り、シャワー浴びたり洗濯物取り込んだりして、私は暇だったので花屋へ行きました。で、お金ないけどいつもより豪華なお花を花束でプレゼントしたのですが、あんまり喜んでくれなかった。母の日の花束と一緒に、すごく小さなブーケ(※たぶん小学生の子供が買う用なんだとおもう本当は)を買って、ばあちゃんにも買っていたのですが、そっちのほうが好みだったみたいです。
上の写真を見ていただけると分かるのですが、ガーベラやひまわりが好きだと言っていたのを思い出して、爽やかな色の花束を贈りました。ばあちゃんに渡したブーケは、オレンジやピンクのバラやカーネーションが入ったもので、たぶん色が気に入らなかったんだとおもう私の母は。今後はいかにも母の日〜って感じの赤やピンクに色をまとめてもっと喜んでもらえるように努力します。
なんか反省文みたいになっちゃったね。

母は全くのアマチュアですが、フラワーアレンジをするのが好きで、アレンジを楽しんでもらえるといいな〜と花束を贈ったのですが、今回は「花が多すぎて(アレンジするのが)辛い」と言われてしまったので、来年以降はボリュームダウンを考えようと思います。なんかすごい悲しいよね?!?!一生懸命考えてお金もかけたのにこっちが辛いよ。

母とは対照的に、ばあちゃんはとても喜んでくれました。ありがとうね、ばあちゃんのほうが大好きよ。