読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maittä

助けて欲しいなんて言ってないし。

これからのこと

数日前、不動産会社へ面接へ行ってきました。エントリーをした後、中学の友達から連絡が来て「今度うちの会社へ面接来るんだね?」と言われて驚きました。そこで働いているとは思ってもいなかったので。でも、近い将来同じ職場で働けるかもしれないと思うと、ワクワクでした。

未経験者OK、と書かれてありましたが、社会経験もPCスキルも無く、更には学歴も無いので、予感はしていたのですがやはりお祈りメールが届きました。

面接に行った時、受付で迎えてくれた彼女はすごく素敵でした。彼女は、中学の頃から憧れの女の子でした(オーバーな表現だけど)。きっとこの先も追い付くことはないんだろうなと思うと、悲しい。一緒に働くことはできないみたい、と伝えると「今度一緒に飲みにいこうね」と言ってくれました。

今日の午後に連絡が来て、そのままフラフラ外に出て小一時間家の壁に向かってシャトルを打っていました。ショックを紛らわせるように久しぶりにラケットを引っ張り出したのですが、大好きなバドミントンのおかげで少し立ち直ることができました。

まだ2社落ちただけ。身の程をわきまえて、次へ進みます。クヨクヨしててもすぐに立ち直るから、見守っていてね。

p.s.お祈りデビュー戦は、求人情報誌を扱う企業の企画営業職でした。一体なにがやりたいのか考えても分かりません。