読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maittä

助けて欲しいなんて言ってないし。

反省文

自分でもわかってるけどさ、覚悟がないよね。世間を知らなすぎて「これに賭ける」っていうものがないから。準備はしていたけれど、本心じゃないから実際に質問されると答えられなくて、なんでこういう時に素直なところが出てしまうんだろう!って思った。練習が足りないのかな。

本を読むのを止めた瞬間に反省モードに入るから、今日は眠くなるまでずっと本読み続けていよう。ロケットえんぴつみたいに。

ドキドキの展開でもなく、得るものも無かった。どうやら本を読む能力さえ私にはないそうです。

十五歳の課外授業 (集英社文庫 し 55-3)

十五歳の課外授業 (集英社文庫 し 55-3)