読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maittä

助けて欲しいなんて言ってないし。

魔性の魔

嫌いじゃないんだけど、思いは完全にシェア出来ない気がする。多分どこかで「君と違う自分」を見せたいって思いがあるからなんじゃないかな。それをプライドが高いと表現するかはまた違う話で、これがシェアできるようになったとき家族になれるんじゃないかなって考えました。
例の、「君って変わってるよね」と思う事件についても、そう思われたくてどこかへ向かう気持ちに一線置いてるのが現れてるんじゃないかなって思った。そう感じさせる相手には、少なくとも好意があって、彼は(彼女は)、そう言ってもらえることでどこか報われているんじゃないかな。

の考えでいくと、「君って変わってるよね」って言ってくれる彼は(彼女は)、魔性の○○っていう存在なんだと思う。私にとっても魔性の○○であって、特に私は愛されたいって気持ちが人より少しだけ強いから、魔性の魔の字が絶大な効果を発揮して向かってくる。言ってほしいこと言ってくれるだけでコロッと落ちちゃう単純なおんなです。生きていてごめんなさい。

今回も何が言いたいかわからぬまま閉めてしまいました。3日経てばインスタント黒歴史。以上。