maittä

助けて欲しいなんて言ってないし。

shampoo

(つづき)
そんな私は今日も学校を休んでしまいました。
きのうの帰り、久しぶりに駅まで彼が迎えに来てくれたのです。待っててくれる人がいるって幸せですね。私も車を使うようになったら、同じようにしてあげたい。一緒に生活するなら、部屋を暖かくして帰りを待ってあげたい。

久しぶりに一緒にごはんを食べて、一緒に寝ました。お風呂にも入りました。私は、シャンプーしてもらうのがすごく好きです。自分の髪がもっと長ければ、シャンプーの時間も延びるよね。不純な理由だけれど、髪を伸ばそうかな。