読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maittä

助けて欲しいなんて言ってないし。

きらい

だからと言って 僕は逃げていたわけじゃありません あなただけ あなただけ それだけなんです 多分僕はちょっと 多分僕はちょっと 多分 多分ばか、なんです
ほんとうは、私だってみんなと仲良くしたいって気持ちはあるんだけど上手くいかないのよね。嘘だけど。嫌いって思いがだんだん強くなって、最後の抵抗というか、これも自己満足なんだけれど、卒業式の後の飲み会、断りました。
みんなに会いたくなくて、いっぱいサボった宮衛も、のこり2日。

の子は逃げていたわけじゃないって言っているけれど、私は逃げてばっかりの3年間でした。もう、大人なのにな。