maittä

助けて欲しいなんて言ってないし。

スランプ

前々から楽しみにしていたhu-friedy社さんによるシャープニングセミナーの日でした。
hu-friedyはインスツルメントのメーカーさんで、私たちひとりひとりが扱うMY器具のほとんどがこのマーク。
こんなマーク。(こんなに大きくないけれど)
f:id:mmmitn:20141003081530j:plain

模型でスケーリングの練習をすると思わず力が入っちゃって、器具の先端の刃部がダメになっちゃうのです。だから友達同士の相互実習の時に、歯石がうまく取れないのです。
それをシャープニングできる機会が今日で、「やっぱりシャープニングした後の器具は違いますね!HAHA!」って言うのを楽しみにしていました。
f:id:mmmitn:20141003081540j:plain



でも実際にセミナーが始まると、分かりやすい説明だけど実践が難しい。練習用の器具を使ってシャープニングを行ったのですが、最終的に器具の形すげぇ変わったのです。それはそれは、悲しかったです。
休み時間はインスツルメントくん(?)で遊びました。頭から生やしたり、股から生やしたり、hu-friedyのお姉さんが見ていないと思ってやりたい放題でした。
f:id:mmmitn:20141003081546j:plain


結局正解が分からないまま、お姉さんは帰って行きました。修了証みたいなものをいただいたのですが、受け取る時にすごく申し訳なかったです。
f:id:mmmitn:20141003081556j:plain


ものすごく大変なことだと思うけれど、将来企業に入りたいなって気持ちがあるので尊敬と憧れでした。

おしまい